結婚式を少しでも安く挙げる方法とは

仏滅などあまり良くない日柄を狙う

結婚式を挙げる場合、日柄を気にする人も多いのではないでしょうか。しかし少しでも安く式を挙げたいのであれば、仏滅を狙うのも一つの手です。仏滅は結婚式で最も縁起の悪い人言われている為、その日を避ける人が多い傾向にあります。その為一組でも多く式を挙げてほしいと考える式場側は、仏滅の日に式を挙げる人限定で通常よりも割引サービスを行っている式場もあります。その為そのような式場を狙えば結婚式を安く通常よりも安く挙げることが可能になります。

夏や冬のシーズンを狙おう

結婚式を安くする方法には仏滅以外にも閑散期を狙うという方法もあります。結婚式は3月〜6月、10月〜11月などの比較的気候のいい時期に式を挙げる人が多いです。逆に真夏の7・8月や、真冬の1・2月などはあまり式を挙げる人がいない為、この時期にお客を取り込もうと式場側は割引を行ったり、様々なお値打ちなサービスを打ち出しているところもあります。その為時期をそれほど気にしないのであれば、真夏や真冬などを狙うとお値打ちに式を挙げることが出来ると言えます。

レストランウエディングはねらい目

式場のタイプには主に3タイプあり、結婚式を専門に行う式場・ホテルウエディング・レストランウエディングがあります。その中で一番お値打ちと言われているのがレストランウエディングです。他の二つの式場の相場が約300万円程度かかっているのに対し、レストランウエディングは約250万円程度で済んでいる人が多い傾向にあります。その為式を少しでも安く済ませたいのであれば、レストランウエディングを検討すると良いでしょう。

結婚式を安く挙げるためには、花嫁の衣装を工夫する方法があります。多くの結婚式の場合、お色直しが行われます。しかし、そのお色直しを衣装は変えず、髪型や小物類で印象を変え、衣装代を安くする方法があります。